2011年10月

はー。。

NHK朝の連続テレビ小説に出てるトミーズの雅さん、


ほんまにいい味出してんなぁ。。。


大将(雅さん)のパッチ屋で働いていた主人公の糸ちゃんを、不況(時代背景は世界大恐慌の頃)でクビにしてしまったんだけど、
今日の、糸ちゃんの父ちゃん(小林薫)に糸ちゃんのことを語ってたシーン、

今までの、糸ちゃんと大将とパッチ屋の職人達とのおもろくて温かかったやり取り思い出して泣いてしもうたがな(苦笑)。


はー。。。


お昼の再放送、録画しよ。
雅さんが観たい(笑)。
話しの流れから察すると、もうそろそろ雅さん出なくなりそうやし。


あー、
雅さんの吉本筋金入りの(笑)見事な『お茶吹き出しシーン』録画しとくんだったー(え?笑)。


しかし、今回の朝ドラなかなか濃いと思う。
主人公役の尾野真千子さん始め、出演者の皆さんの演技にぐいぐい引き込まれる。


初めて、朝ドラってやつを第1話から見たけれど、


ながら見の片手間じゃ見れない!


途中から見た前回の『おひさま』は片手間でしたが(^-^;


てか、普段『ドラマ』を観ないから、
こんなにハマった自分に驚き(笑)。

骨折。
肩に近い鎖骨骨折。

あ、相方氏がです(^-^;

骨折というか、骨折してました(苦笑)。


3週間ほど前、
千葉県でのチャリレースで、どなたかの落車(レース中に転倒)に避けきれず、
巻き込まれてものすごい流血で帰宅してきたのですが、
(破れたユニフォーム、 手縫いでチクチク縫いましたよ…)

その時負傷した肩の腫れが3週間経っても引かなかったので、さすがに病院に行ってレントゲンを撮って来たら…


ばっちり折れてました(^-^;


先週、ばっちり『富士チャレ200』でレースに出場しましたし(さすがに怪我中だったので、途中棄権しましたが)、
今までフツーに生活してましたよ(苦笑)。


先日の千葉のレース、
負傷者が多く(ドクターヘリ出動有り…)、
知り合いの息子さんも落車に巻き込まれ、両鎖骨骨折(>_<)


まぁ、それを考えたら折れててもしょうがないかぁ、
と思ったのですが、


今まで普通に性格してましたからねぇ…(^-^;

やっと、

サカナクションのアルバム『Documentaly 』 を聴くことの出来る精神状態に。

購入した時期の精神状態が下向きになって来ていて、
サカナクションの曲調の暗さに対応できない周期に(苦笑)。

PUFFYとか、スムルースのポップな曲調の曲を聴いて落ち着かせて、
サカナクション受け入れモードへ(笑)。
『アイデンティティー』で上げてます(笑)。


かれらのテクノ感はクセになるね。


彼等、まだ若いでしょうに。
『モノクロトウキョー』の前奏のテクノ感には驚いた。
まるで80年代だよ。


しかし、村上春樹の『1Q84』はしばらく読めないな。
殺人のシーンは描写がとても無理。
『海辺のカフカ』なんとか読んだけど、
グッタリしてしまった…


あ、でも、
村上春樹のエッセイ『村上ラジヲ』シリーズはオススメです。
とてもおちゃめなオッサンです(^-^)