2012年06月

準備?

今晩、夜中、


富士スピードウェイへ出発。



明日、ロードレースの大会があるんです。



あ、わたしは出場しませんよ~



ダンナが走ります。



走行距離250Km。
制限時間は8時間。
まぁ、
ゴールできるはず。
落車さえしなければ。



ダンナが走ってる間、なにしてようかな~




8時間って長い気がするでしょ?
意外とね、
何も出来ない(苦笑)。
ダンナと同じチームの方の走りを応援していたり、強い選手の走りを研究したり、
行ったり来たりで、
意外とね、ゆっくりしてない(笑)。



明日は午後から雨。
雨用の準備をしなくては。

読了。

マネしてみました。
高橋光臣氏のブログのタイトル(笑)。


やっと、村上春樹の本に手が伸びる。


再読を始めた。


1Q84上巻。


描写がリアル&グロ過ぎて、
会社勤めしていた&退職してしばらくは読めなかった。



この頃は本当に精神面がやられていたのよね。
周りから見たら分からない。
自分が吸収するもので負の力を持っている物はとことん避けた。
滅入っている時に、さらに負の力取り込んだら、
ますます病むのがわかってたからねー



明日で退職して1年。



わたしの場合、
体調や精神的な鬱みたいな感覚が落ち着いてきたのが、
ぴったり4月だった。
これ、不思議ね。


今、
勤めてた15年間の体のダルさがウソのように体が動く。
まぁ、まだ、
不安になったときの動悸はたまにあるんだけど、
まぁ、大丈夫。



んで、




今だ、




と思って再読し始めたの。



うん。
読んでも本当に大丈夫だ。



で、一気に読み終えた。





そそ。
朝ドラ『梅ちゃん先生』、
もはや梅ちゃんの成長過程は見てません。
てか、始まった当初からだけど苦笑。



梅子以外の登場人物を重点的に見ちゃうよね。
あと、松岡先生の萌え具合を見るだけだ(笑)。毎朝。

今日もかわいかったなぁ、
松岡センセ(笑)。


梅子、素敵な人に愛されてるのに、
駄目だなぁ、梅子。
松岡先生が仲直りのドーナツ置いてった、って分かったのなら、
追いかけて謝ろうよ。
梅子も悪いんだからさ。



って、
なんの日記だ、これ(笑)。

わたしはダレぞ?

本日、書道用品の支払いをしに郵便局へ。


払込用紙の名義は母の名前というか、作品を書くときの雅号。



じつはわたしの旧姓は、




一発で正しく読まれることがあまりない。




結婚式の時、義妹に「じつは、招待状を頂いた時お姉さんの名字読めなかった・・・」


と告られました(こら!)
ほんのり珍しいタイプのようで。
でも、
音に出すと、



全然めずらしくない普通の名字。



笑。
見た目の漢字がほんのりめずらしいみたいです。


で、
その払い込み用紙の漢字を、書道用品店の方で旧字体で登録してあるもんだから、
ぱっと見、




余計読めないであろう漢字になっちゃってる。




わたしはこの漢字を使われても平気なのだが(あたりまえか。でも旧字体で戸籍は登録してないよ。)、
さっき、ダンナにこの字の払い込み用紙を見せたら、



「ナニコレ?!読めない。」



と言われたわ(笑)。
で、郵便局の話に戻ります。
普段でも正しく呼ばれないのに、

『旧字体の漢字の名字+雅号』

で記載されてるもんだから、
「(まぁ、窓口のお兄さん、間違いなく読めないだろうな。)」と思いましたので、
親切に窓口真ん前で座りました。



案の定、
お兄さん、払込用紙の受領書眺めて固まってました。


かわいそうだったので、
ワタシから出向いてみました(苦笑)。



そうそう、窓口のおにいさん、違う呼び方で呼んでも大丈夫よ。
慣れっこだから(笑)。

キター!

すいません。
また、高橋光臣氏ネタです。



朝ドラ『梅ちゃん先生』の松岡敏夫役の高橋光臣氏のブログへのコメント数が1000を超えた。


確か、彼の6月頭の方のコメント数は2ケタぐらいだったはず。


間違いなく、


今までの松岡の天然具合に視聴者が惹かれ始めて、
先々週、先週の梅子との恋の行方でガッツリ視聴者のココロ持って行ったよね。



松岡のキャラクターだけでなく、
それを伴う演技力が視聴者を惹きつけた結果ですよね。



『おひさま』の高良健吾(字合ってる?『おひさま』はまだ勤めていて朝ドラ自体を見たことがありませんでした・・)、

『カーネーション』の綾野剛、
(退職して、朝ドラ初見でドはまりしたドラマ。周防さんに胸キュンしたわよ。わたしの中の今までの綾野剛のイメージを払拭したドラマ。「おいも好いとった・・」のシーンは永久保存。)

そして今回の『梅ちゃん先生』の高橋光臣。
(このドラマで高橋光臣氏を高橋光臣氏として初めて認識しました。
堀北真希の時の『イケメンパラダイス』『科捜研の女』と出演作を見ていたのに気がつかなかった。)



3作連続で俳優陣の魅力を引き出した朝ドラ。
女優じゃなくて、
俳優ってところが面白い。

拍子抜け?

昨日、ふらっと立川市へ。



さすがに『ふらっ』ではないか。
都民ではないので(笑)。




立川市で用をすませ、
「これだけで帰るのもなんだねぇ。もったいないねぇ」
ってことで、
ルート途中にある、入間のアウトレットへ。



出来た当初は、道路自体が大渋滞でその近辺を通過するのも苦だったのですが、
先日、ダンナ氏の実家(八王子)に行く際に試しに通過してみたら




全然空いてた。



ダンナ氏もビックリ。




で、昨日「どうだろうね。お店&道が混んでないといいねぇ・・試しに行ってみますか。」



となり、行ってみると・・・・





店の中も空いてた(驚)。




ちょっと、お客さんいなさすぎなんじゃないかと心配になりました。
越谷のイオンのようなイメージがあったの。
混み具合や敷地の広さが。
佐野より狭かったかも・・・
佐野のほうが全然混んでるよ・・・・
で、ほとんど洋服屋の店舗のみで変わり映えしなかったなぁ。




ん~、
もう入間のアウトレットへは特には行かないかもだなぁ。




やられた(笑)。

朝の連ドラ『梅ちゃん先生』の松岡先生に。


今日の登場の仕方、ニクイねー。
松岡ファンのココロ、



わしづかみ



したよね。



「(まつおかキターーーーー!!!)」



って叫びが聞こえた。





わたしも叫んだけど。




へっ。




その後の、2人の気持ちがちゃんと通じるシーン、かわいかった。


本当に可愛かった。


2人の役の設定年齢を考えると『可愛い』と言える年齢ではないんだろうけど、
久々に見る純愛シーンだったな。



「(よかったぁ。。。涙)」



ってなりましたよ。
あ、にじむ程度でしたが、涙。







梅子への気持ちを言いかけて、あわてていつもの理論に持ち込む松岡センセ。



『ドーナツの穴理論(ちくわも)』でごまかすセンセ。



笑。



「ドーナツを・・ドーナツたらしめているこの穴は・・」



このセリフ、ツボ(笑)。
なんやねん、
「ドーナツたらしめている」て(笑)。





そんなあわててるセンセを、優しい笑顔で抱きしめに行った梅子。
今日は梅子が大人に見えた。








キャンドルナイト。


夏至です。




でんきけしてみました。





ろうそくつけてみました。





ねむくなりました。

おめでとう。

スムルースのVo 徳田さんが父になったよ・゜・(つД`)・゜・


メデテー・゜・(つД`)・゜・



徳田さん、



生まれた瞬間、


や、


その前から絶対泣いてたと思うわ(笑)。



ほんまにおめでとう!



ユニコーン ミルク



↑今の徳田夫妻に本当にぴったりな曲。。






今年も無事に

賞状


毎日書道展かなⅡ類に入選できました


一安心です^^




今年は、上野にある東京都美術館の修復が終了したので、
そちらに展示されます。
以前は東京都美術館だったんですよね^^。


昨年までの国立新美術館では、
ジャンルと名字のあいうえお順で、展示日が違っていたのですが、
今年は一括展示のようなので、
うちにお稽古に来ている方の入選作品、みんなの作品が全部見ることができる~


楽ちん


でも、母の作品や諸先生方の作品は昨年同様、国立新美術館の方なので、
六本木と上野をはしごしなくては・・

ドはまり

NHK朝の連続テレビ小説の『梅ちゃん先生』、


始まった当初は、前作の『カーネーション』といろいろ差がありすぎて
見たり見なかったりだったんだけど、


彼が出てきてから、



見るようになりました。



(爆)。



松岡ね、松岡。今の役柄で言うと帝都大学病院(合ってるのか?)の松岡先生。



あ、でもそれだけじゃないんだ。
見るようになった理由。



見るのにエネルギー要らないの、このドラマ。
軽い気持ちで見ることが出来るの。



カーネーションの時は本当に大変だった。
すっごいエネルギーを必要としたのよね。



んで、松岡氏、
生真面目で頑固でへりくつで変人(?)で恋愛というものに興味がなかった役なんだけど、
見てると、



「へ?(笑)なんだコイツー!(笑)いやいやいやいや、それおかしいし!(笑)」


と突っ込みたくなる役所の松岡。



相変わらず、梅ちゃんは見ていてイライラするんだけど(苦笑)、



役の人柄は全然違うけれど、
松岡が、



カーネーションの周防さん化してきた。



目が離せなくなってきたということです(笑)。
カーネーションの時は綾野剛の切ない表情にヤラレタんだけど、
今回の松岡は、
今まで恋愛をしたことなくて(たぶん)、
周りの同僚から『(自分が梅子を)好きになっていた。』ことを気づかされて



そんな自分にものっそ動揺しまくる



という、純粋な(?)部分に惹かれ始めましたよ(笑)。
持っていた医療道具が入っていたトレーを落としたからね、彼。



「おまえは女子か!(笑)」と



ツッコミさせていただきました(笑)。



や、でも、視聴者は、

彼の、梅子を見つめる時の『優しい視線』にヤラレ始めてたと思うわ。



「変なこと言ってるけど、梅子を見てるとき優しい目してるじゃん。」



と気づいた視聴者が多いと思うわ。
女子は見逃しませんからね。
そういうとこ。


(笑)。



第2の周防さん化ブームくるかな?



まだ弱いかな。



でも松岡役の高橋光臣さん、
いい俳優さんだなぁって思いました。

完成。

ワイヤーアクセ (2)



5月20日に横浜で購入した自分で作るワイヤーアクセサリー、



やっと完成ーー



毛糸で編むかぎ編みのワイヤー版。
リングも一つ一つ、ムニっと開いて、組み合わせて・・・




ちょっと大変でしたね



あ、


一応、『花』と『葉っぱ』の組み合わせっす。



でも、
黒系のシンプルな服にガッツリ合います。
制作者の小嶋さんご自身も売り場で身に付けていらっしゃって、
その姿がステキだったんですよね。



ひとめぼれってやつですね。



これを身に付けて出かけるのが楽しみ~




ぬぉっっ。

水回りの水垢なんぞを掃除したくなって、



ゴミ箱行きいっぽてまえのウエスくんをごそごそ取り出し、



アレに浸す。



『酢』に浸す。



普通の穀物酢。
ホントよ。



そして、浸したウエスくんを水アカが気になる場所に「ぴと。」っと張り付けて待つこと30分。
使い古した歯ブラシなんぞで軽~くこすって、水で流して拭き取ったら、







本当にキレイになるからね。






酢ってさー、スゴイよね。マジですごいよ。
誰が発見したの??(バカ)



よく雑誌なんかだと、
「何倍かに薄めて使用。」
って書かれてるけど、
わたしの性格上、






そんなことはしない。






薄めないと酸で傷む場合があるので、使用する場所によって濃度を変えないといけないのだけど、




たぶん、うちの掃除したい場所は大丈夫なハズ。たぶん、たぶんね・・




でも、お酢でのお掃除は本当にオススメ。




あ、でも、気をつけなきゃいけないことが1つだけあるよ。
うん。



家の中、めっちゃ酢くさくなるから、
お気を付けあそばせ~






あさがおさいた。

朝顔


以前、ダンナが我が家御用達のガソリンスタンドで仕入れてきた種達がかなり成長してきた。



語弊があるね。



利用するガソリンスタンドでは、たぶん、たぶんね、
年1回ほど、



『自由にお持ち帰りください』と



花の種が入った袋が置いてあるのです^^




朝顔
ひまわり
サルビア(サルビアの花の絵文字があって驚いた(笑))、
秋桜


4種類の種が入った袋を大量に持ち帰ってきたダンナ。


結構な量だったから、
種を蒔く場所悩んだよね。
どのくらいの割合できちんと芽が出るか分からなかったし、
朝顔はとりあえず1つの鉢に



ごっそり蒔いてみた。



あ、きちんと間隔開けて蒔きましたよ。



朝顔の種を蒔くなんて、小学生1、2年以来だよね。たぶん。
でも、きちんと芽を出してくれました~


まだまだ蕾があるので開花が楽しみ







共に、そこそこ順調に成長してきているので、
これまた楽しみ^^







ミツ代とわたしの

共同作業。


庭の木たちが『わっさー』となり始めていたのだが、



見て見ぬふり。



がしかし、
なぜか急に、



「やるか。」



と重い腰をあげる。
バッサバッサと切り始めたよね。
その潔い姿勢、



たまにダンナにビビられる。



または、



引かれる。



ダンナO型。わしA型ww。




話が横にそれました。
バッサバッサと切り進む中、わたしがじゃまをしちゃいけない作業をしている方々がいらっしゃた。
ミツバチのミツ代さんね。


一生懸命、花のなかに顔つっこんでたからね。



みつよ

様子を見ながら同時進行させてもらったわ。



そんな中、ものっそ低音の「ブーン・・・」という羽の音が・・



体長4cm はあろう、まさに、



「あなたの将来、絶対『ガ』だよね。」



と思われる方が飛んできた。
小さく叫んだわ(笑)。


でも、残念ながら彼(?)の体より花の方が小さくて、
頭入らなくて断念してた。



ん~


残念(?)。

梅。


今年も梅酒を作る。



梅のそばにいるだけでいい香り。



上手にできますように。。。

WONDERVER × nnohira プレゼンツ

ライブイベント「メイク・マイン・ミュージック!」に参戦。


場所は、下北沢CLUBQueでございます。


もちろん、


我らがスムルースが出演しましたもので、行って参りました。


姉妹共々w



スムル、関東で久々、対バン形式もひさびさ、



あんなにステキなニューアルバム(『WHOOP HOOP』)



を引っさげてのライブだったから、
姉妹、そりゃぁ楽しみで楽しみで・・・笑。




期待、裏切りませんでした。



本当に凄かった。
スムルの歌詞の温かさ、曲の良さ、演奏のうまさ、おもしろいのに音ゴリゴリ(G回陽氏、Bてっちゃん、ホント凄い。。。)、



テンション高いまま突き抜けていきました。




スムルースが終わったことがしばらくわかりませんでしたよ・・・(笑)。




ライブ中、徳田さんがよくお客さんを「ドーン!」と指指すんですけど、
妹が狙われまして(笑)。



妹いつもだったら、爆笑して指されっぱなしなんですけど、




彼女、



『指さし返し』



を負けじといたしまして(笑)。
徳田さん、歌いながら笑ってた^^
わたしも爆笑して止まらなかった^^





はぁ、
対バンのLOVELOVELOVEも、主宰のWONDERVERも本当に良くて。
LOVE3の『嘘の付き方』(だったかな・・)、
泣きそうになりました。



チケ代2,500円でした。


正直、安かったんじゃないかな、と思いました。
そのくらい満足したイベントでした。



まだ楽しかった余韻が残ってる。










年齢を、


もう少し考えたら?



と、言わんばかりの色合い。



でも、
カワイく出来たんよ。
このキャミワンピ。


自画自賛