2013年10月

朝ドラに、

こんなに朝ドラにハマルとは^^;
きちんと観た朝ドラは、
『カーネーション』『梅ちゃん先生』『あまちゃん』。(純と愛は割愛^^;)

で、今放送中の
『ごちそうさん』、『ちりとてちん』←いまココ。



会社員時代はBSの時間帯も観ることができなく、
会社に着くと、会社から近い先輩方が朝ドラを観ることができるので、話で盛り上がるワケです。
で、


「(朝ドラ観る人なんて、お年を召した方かテレビしか観ない人達やろ・・・)」



と、朝ドラなんてwwwとひねくれてた派でした^^;


が、退職した時期に始まったカーネーション、
ひねくれてはいましたが、「どんなもんなん??」と気にはなっていたので見始めてみたら・・・





のめり込んだ。





ごめんねNHK!!
初めて見た朝ドラが『カーネーション』だったから観ることができたのかもしれない。
(カーネーションの前作『おひさま』のようなストーリーだったら見なかった・・・^^;)


本放送(朝8:00)の前に7:30からBSで放送されていて、
その放送前の7:15分から過去の朝ドラの再放送を流しておりまして。

あまちゃん放送時、BSで早あまを観た時に『純情きらり』が放送されていたのですが、
わたしの1番ニガテなタイプの内容で(NHKさんごめんなさい)。


『清く正しく美しく、まわりを元気にするヒロイン』


的な正統派な内容がつまらなくて・・・(ほんっとうにスンマセン!!!)
純情きらりは観ませんでした。
あまちゃん&純情きらりの放送が終了し、再放送枠に『ちりとてちん』が始まり『ごちそうさん』の流れで見てみたら・・・



おもしろい!!!



ちりとてちん、当時は視聴率が悪かったらしいですね。
テンポ、和久井映見のマジメなのに可笑しいおかあちゃんといい、
吉本新喜劇的な大阪ノリツッコミ、泣けて、キュンツボと、
「15分にどれだけ盛り込むの?!」と
あまちゃんを観ていた時の感情になりました。



しかし、ヒロインに凄い女優さんが出てきますが、
ヒロインの相手役の俳優さんもなかなか侮れないんですよね、朝ドラ。



カーネーション → 綾野剛
梅ちゃん先生  → 高橋光臣
あまちゃん   → 松田龍平、福士蒼太
ごちそうさん  → 東出昌大
ちりとてちん  → 青木崇高



ほ~う。


スポンサーサイト

一文字書道コンクール

一文字書道コンクール


先日、教室にきて下さっている生徒の皆さんが出品したコンクールの展示会が開催されたので行って来ました。


場所は栃木県北部の矢板市文化センター。


全国の書道教室に通われている生徒の皆さんの力作がずらり!!



うちの生徒のみんなの作品は、誰1人と落選することなく無事入選以上の結果に



その中で準特選を受賞した男の子の作品。


一文字書道コンクール2



どーん!!
迫力があります。
受賞した他の教室の生徒さんの作品もスゴイです!!



受賞した生徒に「授賞式どうだった?」と聞いてみました。
すると、
「授賞式に間に合わなかったんです・・・」
とのこと。


矢板市は県北、うちは県南、矢板まで車で余裕で2時間越える場所。
渋滞して間に合わなかったのかな~?と思ったのですが・・・


生徒:「僕、相撲の強化選手に選ばれてて・・」(確かに、背も体格のいい小学5年生)


わたし:「うん、うん^^」


生徒:「午前中、相撲の大会があって・・」


わたし:「あー、それじゃ時間的に厳しかったね。」


生徒:「はい。で、僕、優勝しちゃって・・・」


わたし&母&その場にいた生徒:「・・・すごいじゃん!!!」



お相撲も表彰式があり、間に合わなかったんだそうです。でも、書道の方は賞状を頂けたとのこと。



そんな彼が書いた字ですから迫力ありますよね~
お相撲と書道のダブル受賞。めでたい!



一文字書道コンクール1



最後に、自分の出品した文字です。
難しくせず、ほぼ基本的な形+行書風味で書いてみました。
『優』を書いている方は沢山いたな^^;


あみあみあみあみ。


レッグウォーマーを編んでみる。


いつも本の通りの太さの毛糸を使わないので、
本の通りのサイズに出来上がらないw


とりあえず片方編み終わる。








長っっ。



母の友人宅が、セーターなどを作る工場を営んでいたのですが、高齢で工場を続けられなくなり、
閉める際に毛糸を大量に母が頂いて(編み物をよくする人だったので)、さらにわたしもおすそ分けを頂いて。


純毛です。
温かいです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。