2014年05月

5/25日は

泉崎

福島県泉崎へ。
未来の競輪選手のみなさん達が練習するバンクを利用できるということで、ダンナ氏供に行ってきました。
画像をみるとそんなに急斜面には見えないのですが、
画像右側の白い建物側から右側左側のカーブを見ると・・・・・



とんでもねーーーーー!!!



角度にすると40°近い勾配・・・・
見てるだけでこわい・・・・


というか、未来の競輪選手の男子がお手本を見せてくれたのですが、



筋肉のつき方ハンパない。太ももどんだけ!!



走ったダンナに感想を聞くと、
「斜度があるからペダルが地面に付きそうでこわい。上側に行くの大変。」


と申しておりました・・・
でも、ぐるぐる周回数を回っている姿は、利用していた選手の皆さんとても楽しそうでした^^



走行が終わり、家が県南なので家に向かい方々こちらへ寄りました^^
藤城清治美術館


「藤城清治美術館」!!

こちらを見るとわかるかな?

藤城清治美術館3


この影絵の小人たち^^
ずっと、行きたい行きたい言ってたので^^;
ダンナ氏が気を遣って考えていてくれたようです。



ありがとうごいす!(朝ドラ観すぎw)


藤城清治美術館2


入り口では、影絵が立体になってお出迎え^^


しかし美術館内は凄かった!!
御歳90歳になられた方とは思えない昨年、今年の作品たち・・・
色の細やかさ、作品の繊細さ、
万華鏡の中にいるような不思議な感覚になりました。

ずっと見ていても見飽きない可愛さ、迫力さ、繊細さ・・・


やー凄かった。
ダンナ氏、寄ってくれてありがとう。

展覧会準備

前回の記事からだいぶ間があいてしまいましたが・・・・



生きてます。



笑。



7月に当教室の展覧会の開催を予定しておりまして、その準備に取り掛かっています。
小さい教室で生徒数が多い教室ではないので資金面が^^;厳しいので、
あまり業者に頼まずに、手作業でがんばっております。


作品の裏打ち、表装、会場使用料、おしらせはがきなど、このあたりの作業、
特に成人作品の表装は業者に頼まないと、作品の大きさ的に無理なので締め切りまでにみなさんがんばって作成中。

長年思っていることなんだけど、

ほぼ基準の2×6尺(53cm×180cmぐらい)以上の表装(裏打ち込み)サイズ、1つ、1万円~の値段てどうにかならないものなのか(表装店によって違いますが)、

と本当に思う。


はぁ。


小さい作品&大きい作品含め100点以上の展示になるので、馴染みの表装やさーん、
割引してくれないかな^^;


ジョビジョバ

期間限定再結成、コント集団『ジョビジョバ』ライブ(彼らはコント舞台をライブと言う)に、5/1に行って来ました!


ジョビジョバのリーダーマギーと放送作家・脚本などを手がけている福田雄一さん(実は出身が同じ!)のユニット、
「U-1グランプリ」内で限定復活したのです。
福田さん切っての願いだったそう。ジョビジョバ復活が・・・


成人になってからの友人達は、
ジョビジョバがきっかけで出来た友人達。


12年ぶりの6人を見ることができるとなり、
当時のファン達、もちろんわたしも大騒ぎになりました。


今回の会場は赤坂RED THEATER。


U-1グランプリ・CASE5 ジョビジョバ


チケット争奪戦でした・・・




そして、心から、福田さんありがとう、今回のためにメンバーに復帰してくれた石倉さん(現・サラリーマン)、明水さん(熊本で実家のお寺を継いでお坊さん)本当にありがとう。




開始前のSEが当時彼らが出演していた番組の曲や、彼らの歴代のライブOP曲など懐かしい曲がかかりまくり。
まわりのお客さんもその曲に反応していました。
これからコントが始まるのに、
彼らの始めかたはとんでもなくカッコイイんです。
布一枚隔てた後ろで、彼らのシルエット。
からの、円陣、ライブ前のマギーのかけ声・・・



ここ、DVDに入ってるかなぁ・・・・



本当に格好いいのです。



OPのかっこよさから打って変わって、
内容は当時のネタを新ネタにしてのコント。



もう、ゲラゲラ笑った!
会場中が「コレを待ってました!」と言わんばかりに笑い転げてた(笑)。



笑いすぎて泣いて、笑いすぎて咳き込んで、鼻が出る(笑)。



わかりますか?この感じ。



もうね、会場のお客さんがこんな感じ。
笑いすぎて泣いて、鼻をすするっていう(笑)。



笑いすぎて心地よい疲労感。
あぁ、幸せな2時間でした。



わたしが行った日は、西村雅彦さん、丸山智己さん、河原雅彦さんが見に来てました。
2日は宮藤官九郎さん、安田顕さんが来ていたそう。
毎日、そうそうたる方が見に来ていたようです。
そりゃそうだよね、『ジョビジョバ』だもん。




ワイルドな、


鯉のぼり(笑)。

クレーンであげているお宅を発見!!


ダンナが運転中に発見。


クレーンの高さと、鯉のぼりの大きさのギャップがなんとも言えない(笑)。
大きい鯉のぼりではなく、
普通サイズの鯉のぼりだよね?


クレーンであげるなんてすごいこと考えたなー(笑)