2014年06月

グルグルドッカーン!

タイトル、何事かと(笑)。


行ってきました、6/27!スムルース in 下北沢Club que



「スムルースLIVETOUR2014 ハイ-TEN-ションでグルグルドッカーン!」


改めて書くと、タイトル長いね(笑)。


デビュー10周年。そうかー、10年経ったんだ。
そうすると、彼らを応援しだしてライブに行き始めてから、



10年越えたよ!(笑)


いつものごとく妹(あ、友人です。)と行ってまいりました。


セットリスト。


ロスト イン 宇宙
LIFE イズ 人生
帰り道ジェット
ボクチャーハン
ドーナツについての考察
六月の天気予報
ダイビング深海魚
かたちをかえて
紺碧のメタモルフォーゼ
VOICE(新曲)
テトテトみらい
虹色の予感
休日シンデレラ
インストールラバー
やさしくつづくみらい
祝福の紙吹雪
★逆さ習字・コドク→仲間
夢とドリーマー(新曲)

〈アンコール1〉
ドラマ
絆チカラコブ

〈アンコール2〉
スーパーカラフル


新旧交えての内容。
やっぱりいい!!
胸の奥が『ツン。。。』となるような、夏から秋になりかけの夕方のような切ないあの感じ。。。

そんな気持ちにさせられる楽曲、徳田さんの歌詞たちの言葉遊び。

なのに、ベース小泉徹朗&ギター回陽健太のゴリゴリなロック音!!

このギャップがたまらないのですよ。
毎回、何年も何年もライブに足を運んでいるのに、彼らの音を聴き、手元を見てしまう。


ベースの感じを簡単に表すと、
今回の椎名林檎ちゃんのNHK、W杯の曲『NIPPON』のベースラインに近いです。

てっちゃんの見た目、「下北沢在住の細身のオサレ青年(京都在住。)」からど太い音が出るのです。
ちなみに回陽さんもほっそいです。

見方、感じかたが姉妹とも女子でないけれど、3人が出すあの音、曲、歌詞、関西のおっさんの空気、
テレビで流れるような一般的な歌詞じゃない、そこに感銘を受けて、
ライブについつい行っちゃうんだよね。



スポンサーサイト

ちまちまと、


展覧会用の作品の裏に、
両面テープを貼りはりはりはり…

百人一首、

100枚がんばります(笑)。


四角は貼るのは楽だけど、
扇形のゆるいカーブが微妙にめんどい^^;


V10!


毎日展、今年も無事入選しました。
かな2類の方で10年連続入選することが出来たので、
来年から「会友」に上がります。

普段の練習の流れで、「寸松庵色紙」という古典を全臨した後、
「せっかく全部書き終わったんだか、試しに毎日展に出してみれば?」
という流れで、かな1類(和歌3首以上だったかな?)に出品。
入選するとは全く思わず^^;

しかも、賞を決める作品の中に残ってると連絡を頂く。

母も私も「へ?」という感覚(苦笑)。


ま、間違いなく入賞はしないので(笑)もうお気楽です^^;


うちの教室から今年は4名、毎日展に出品。
全員無事入選しました。初めて出品した方も入選!
うちは人数も少ないし、ほんと普通の書道教室ですが、ここ数年全員入選が続いているので嬉しいです(^-^)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。