2015年07月

毎日展



国立新美術館へ自分と母、
そしてお世話になっている諸先生方の作品を見に行って来ました。

偶然にも、私と母の作品の左右に「前衛書」「大字」(多分…^^;)のジャンルの作品。


前衛書は相変わらず読めないわー


眺めるには楽しいけれど…


「主いかに…」が母の作品で
「雪のうちに…」がワタスの作品。


やっぱり飾られるとダメさがね、出るね…






なんてタイムリー(笑)

新聞記事



昨晩というか今日、「視聴率悪いけれど『美女と男子』にハマっている」と書いたら、



今朝の朝日新聞朝刊!!(笑)


ばっちり、「面白いのに視聴率が伸びないドラマ」と書かれてる^^;


ですよねーーーー



んで、この記事の後半に書いてあります向坂遼の「出来たんだな、新しいパートナー・・・・」というセリフ、
「あまちゃん」に出演しているGMTおきなわの喜屋武ちゃん役の蔵下さんこと「田中幸子」に向けてのセリフなのですが・・・・・




女性に嫉妬してどうするよ!!(笑)



っていうね(笑)
どんだけ一子が気になっちゃってるんだっていう。



このセリフがどう繋がっていくのかしら。
来週ももちろん楽しみなのさーーー



ちなみに再放送は月曜日深夜(火曜日)0時10分~で放送しております。

ドはまりドラマ3作目。

「空飛ぶ広報室」



「デート〜恋とはどんなものかしら〜」






NHK火曜10ドラマ「美女と男子」!!


このドラマ、視聴率悪いんですけど(笑)、
観ていてとにかく充実する。


仲間由紀恵、町田啓太主演の芸能界を軸にした全20回のドラマ。

特に誰のファンというわけでもなく、
「とりあえず観て見るかー」
という感じで観てみたんです。
そして実は仲間由紀恵の台詞の発声にクセがあるのであまり好きではなかったのですが・・・^^;



仲間さんの配役ばっちりですよ!!!
30代半ばになって、色っぽさと女性としての強さと、そしてあの独特のコミカルさ(笑)がちょうどいい!!
表情のふり幅が素敵!!!
愁いのある表情、惚れたわ・・・・・・



普段ほとんどドラマは観ないのだけど、
たまたま見たドラマが結構良かったりする(笑)。



仲間由紀恵扮する人1倍上から目線で、その性格をどうにかさせようと小さな芸能事務所に出向させられた沢渡一子、
特に俳優になりたかったわけでもなく一子にスカウトされた町田啓太扮する向坂遼。


この2人が芸能界の荒波に揉まれながら「レッドカーペットを2人で歩く」事を胸に二人三脚でのし上がって行く、という内容。

初めはやる気がなくて、ものすごく「ツン」な向坂遼だったんだけど、

「ツン」ではあるけれど、一子を信頼し始めた彼と、
強気で上から目線ではあるものの出向先の事務所の人々によって、徐々に変わっていった一子の2人の気持ちがねぇ、
もー、20回というスパンなもので、
丁寧に描かれていて入り込んでしまいましたよ(笑)。


21日の火曜で15回目の放送。
秋元康のようなキャラクターの東幹久扮する大門龍太郎(アイドルなどをプロデュース)の陰謀で、
事務所を辞めた一子と、
一子と共に辞めたかったのだけど、映画の主役が決まり、会社で繋がっている映画と一子との約束のために事務所に残った遼。



切ないっす!!!!



2人、仕事のパートナーではあるけれど、
お互い口には出さないけれど、そこに恋愛に似た感情も芽生え始めてね。


2人を取り巻く人々もいいキャラクターなんだ。
数名のメインキャスト以外は、
実は名前も知らない俳優の方々が出演していて。


今まで見たことがない方達ばかり(申し訳ない…)
でも、ドンピシャなのです。



視聴率悪くても前、今クールドラマ評価が実は1番高いのです。


「天皇の料理番」よりも実は高い。


NHK、なんで宣伝しないんだろうな。
NHKのドラマの中でもぶっちぎりで面白いし、視聴者に絶賛されてるのに。
朝ドラ「花子とアン」の製作スタッフ陣が製作しているらしいのだけど(実は「花子とアン」も途中で脱落^^;)、
仲間由起恵&町田啓太&中原丈雄さん&三島P役の大西礼芳さんも花アン出身。



花子とアンで村岡郁弥(町田啓太)に注目した方は絶対見ておくべきだと思うのだけど・・・^^;
脚本がしっかりしていると、こうもドラマは面白いのか!!
と感じるドラマです^^;


もったいない。


全く持って不評な朝ドラ(とうとう視聴をやめました^^;)、大河(見てない^^;)のテコ入れで予算が回らないのかな?^^;



ちなみに番組HPはこちら↓

美女と男子

いきなり暑い。

先ほどニュースで、


関東甲信越地域が梅雨明けしたモヨウ。


と。


明けたのはいいけど、
いきなり暑いのよ!!


そんな中出掛けて来ます。



小山先生の教室で、毎日展の受賞者のお祝いパーティーらしきもの(詳しくは知らない^^;)に行って来ます。



教室の代表の先生が、
「マユミちゃん、あなたのお母さんちょっと方向音痴で心配だから、あなた付いて来て!あなたも出席して!」



マジかー(笑)。




でも、いろんな先生方に会えるのが楽しみなので行って来ます!

カープ坊や!

コンプリート!!


・・・なんのことやらようわかりませんな。



自転車の番組で我が家がよくお世話になっているCSのチャンネルJ-SPORTSが、
広島カープのキャラクター『カープ坊や』とコラボレーションしてロードバイクverのTシャツを販売しておりまして。


以前、この赤を購入↓


サイクル坊や赤



けっこうまぶしい赤。ほんのり朱を含んだ赤なので晴れた日にコレを着たりすると


「まぶしっっ!」


となりそうな色合い。
ダンナは赤が似合うのだけど、おいらは赤が似合わない。



で、今回復刻版として紺色が出たーーー!!


ダンナからこの情報が届いて、えぇ即決。


サイクル坊や紺


じゃーん!!


カープ坊や、かわえぇ。


特に広島ファンというわけではないのだけど^^;かわいさに購入~
今の広島カープグッズかわいいよね。
女子向け展開大成功!

ほっかいどうはでっかいどう!

摩周湖4


・・・・・・・・


いやいやいや、本当に大きいわ。


義理の母が申し込みました2泊3日の道東ツアー、20箇所を巡るバスツアー、


2泊3日で20箇所・・・・・え?おかーーーーーさーーーーーんーーーーーー!!(笑)


ダンナもわたしも軽く固まりました(笑)。


が、しかしの我が夫婦。
「あらやだちょっと、20箇所?すごくね・・・・?笑」
とだんだん面白そうなことに思えてきました^^;


1、能取岬
2、網走・天都山
3、知床斜里・全長18Kmの直線道路
4、オシンコシンの滝
5、道の駅シリエトク
6、5の隣接する世界遺産センター
7、プユニ岬
8、知床一湖・高架木道
9、知床峠(オホーツク海側から船で峠へ)
10、道の駅知床らうす
11、開陽台
12、900草原
13、摩周湖
14、硫黄山
15、屈斜路湖・砂湯
16、オンネトー
17、阿寒・アイヌコタン
18、釧路湿原・北斗展望台
19、サテライト展望台
20、釧路フィッシャーマンズMOO


の以上20箇所^^を回りましたよ。
しかし、しかし、
バスガイドさん&添乗員さんが本当に良い方で、
お話がとても楽しく機転が利いて、嫌みのない(笑)上沼恵美子氏のような流れるようなトーク術。
長い道中もとても楽しかったです。
移動範囲がとても広いのでバスに乗り疲れるかと思ったら、

「見学箇所が多い=乗り降り多い=けっこう動いた。」

ので意外と疲れませんでした。


しかし、しかしその2。
北見出身の添乗員さん&根室出身のガイドさんもびっくりの寒さ・・・・
春&秋チックな服装で行ったけれど、予報よりはるかに低い気温で10度前後・・・・寒かった・・・・
ニュースで「低温注意報」なるものが出ていました。


上の画像は「霧の摩周湖」でおなじみ(?)の摩周湖です。
ガイドさんも道中の靄&霧でとても心配しておりました。
が到着して・・・・やはり靄&霧で何も見えず・・・・


しかし、しかし皆粘りましたよ!
見たい思いが通じたのか、



到着してすぐ。
摩周湖1





お、なんか晴れてきたぞ!
摩周湖2




あ!なんか見えてきた!!
摩周湖3



からの、



わーーーーー!!!!
摩周湖4



この時のバスガイドさんのテンション&ツアーを一緒に回った一堂のテンションが凄かった!!!!(笑)



摩周湖だけでどんだけ撮影したことか(笑)。
霧が晴れて全貌が明らかになる様がパラパラマンガで表せるぐらい撮った、てか撮ってた、ダンナが(笑)。


やー、感動したよね。
時間がかかったけど、ふぁーーーーーって開けたの視界が。


本当はここで集合写真を撮る予定だったらしいのだけど、
「もう少し早く霧が晴れてくれれば撮影出来たのにーーー」
と写真屋さんが悔しがってました^^;



詳しくは知らなかったのですが、
知床半島自体が世界遺産なのですね・・・
自然だらけで未知なる世界でした。いやー凄かった。
出来れば釧路湿原を徒歩で制覇したい^^;



北海道旅行は突然の話で初めはびっくりだったけれど、
行ったら行ったでやはり良かった北海道旅行。
誘っていただいてよかった!