2015年10月

幸せな1日でした。

舞台


10月28日は(笑)。


舞台3



昼間に、蜷川幸雄さん演出・監督のシェイクスピアシリーズ第31弾「ヴェローナの二紳士」の舞台観劇、


がったんごー2


夜はNHK地域発ドラマ「ガッタンガッタンそれでもゴー」、


のワタシ的な二本立て(笑)。


昼間は生・高橋光臣を観て、夜は町田啓太だー


わーい!






さてさて(笑)、


「蜷川さんのシェイクスピア、難しいんだろうなぁ、そもそもシェイクスピアの本自体が難しいよなぁ、
理解できるかなぁ・・・・」


と少し尻込みをしていましたが、おもしろすぎた!!
喜劇&「オールメールシリーズ」(出演者全員男性)なのが助かりました^^


ストーリーは、


舞台2


↑(笑)


三浦涼介演じるプローティアスと高橋光臣演じるヴァレンタインは親友同士。
プローティアスは溝端淳平演じるジュリアを熱烈に恋していて、思いが通じ2人は恋人同士に。
ヴァレンタインは教養を身に着けようとミラノへ。
「恋など興味はない」とプローティアスに言い放っていたヴァレンタインだったんだけど、
ミラノ大公の娘、月川悠貴演じるジュリアに一目ぼれし、思いが通じ恋人同士に。
その後プローティアスも父ちゃんに、
「お前もヴァレンタインのようにミラノ大公のとこへ行ってこい!」
と言われ、恋人ジュリアを置いてミラノへ。

そしたら、プローティアスもジュリアに一目ぼれしちゃって、さあ大変。


恋人ジュリアがいるのに、どうやってヴァレンタインからジュリアを俺のものにしようか・・・


と、ドタバタ劇が始まるのですが・・・笑。


溝端さん&月川さんの女性の姿がかわいかった!!!
男に見えない(笑)。


くやしかったわwwwww


プローティアス、とりあえずサイテーなんだけど、憎めないんだよね(笑)。
三浦さん演じるプローティアスがそんな雰囲気を出している。
われらが(?)高橋氏は、めっさ紳士役でした!
ジュリアのヴァレンタインへの真っすぐな、何があっても壊れない気持ち。
素敵でした。


ラストは・・・・・


「えぇ?!それでいいの!!www(爆笑)」


でした(笑)。
ほんと、肩の力を抜いて楽しんでしまいました^^


舞台セットも華やかで、おもしろい使い方で、
舞台7、観客席の通路3の割合ぐらいで演技をしていました。

明日で埼玉が千秋楽。次に大阪、福岡(だったかな?)。

ぶっちゃけ、
もう一回見たいーーーー
でも、チケット高いから・・・・・泣


舞台のおもしろさにホクホクでしたが、
夜はドラマでほっこりと^^。


ほんと、地域発ドラマはハズレないわーーー
岐阜発、奥飛騨を舞台にしたドラマで。


よかったー
ほんとよかったー


ほわっとなる。


がったんごー1


↑何気に好きなシーン(笑)。
アメリカ西部の牧場経営に憧れる、主人公森田信一(町田啓太)の夢のシーン(笑)。

この夢の中で、
小学生時代、いじめられていた同級生の伊藤加奈(谷村美月)を助けられなかったこと、
アメリカへ行きたいのに父(鶴見慎吾)に許してもらえず、
父に負け、伊藤加奈にバカにされてしまうという葛藤が夢に現れるシーン。


いじめられて、奥飛騨が嫌いで東京へ出ていたけれど母の死をきっかけに戻ってきた加奈と、
奥飛騨の田舎から出る勇気がなく悶々としていた信一。


この2人の心の変化のドラマだったのですが、
いい。すごくいい。
さわやかになれた。


国生さゆりさんが、信一の母親役だったのですが、
町田啓太のカッコよさを絶賛していました(笑)。





地上波で再放送しないかしら。



こんな感じの28日でした(笑)。









スポンサーサイト

運転。

事故後、ダンナが、


「信号のない交差点の、横から出てくる車がちょっと怖い。」


というようなことをボソッと漏らした。


そりゃそうよね。


横からボガンとやられたんだもの。


んで、


最近というか、前から思っていたのだけど、



その運転でどうやって卒検OKもらったの???


っていう運転の方多いよね。
あとは自分の力量にあってない高級車に乗ってる人^^;


一時停止&信号での停止で、白線できちんと止れている車を見たことがない・・・・(マジで)


「自分の車が停止線に対してどの位置で止まっているか」


というのを把握してないのかな?自分の車の車幅感覚が分かってないのかな??


これ、教習所で習うよね??


あと、クランクが下手(左折)な車が多い^^;


「なぜ軽に乗って、そんなに大回りするのだね?!(苦笑)」とかね。


白線できちんと止る&クランクのコツ、「「自分の車のドアミラーの位置」でだいたい分かる」って教わったんだけど・・・・



家に向かう道で結構大きめの一時停止のあるT字路がありまして。
ほとんどの車が一時停止しないんだけど(笑)、
わたしはイヤミったらしく一時停止をするわけ(てか、一時停止の標識があるのでするのが正解(笑))。
なんとなく、その周辺に住んでいる方々、
一時停止するようになったような気がする(笑)。


ていうかしようよ!!(苦笑)。

いろいろあったような、なかったような。

やだ、前回記事を書いてから10日も経ってる!


昨日、ダンナがチャリ練中に車に撃墜されまして。
(交通事故ってやつですね。)


全然大事には至らなかったのですが、
(レース中の落車に巻き込まれた時の怪我の方がヒドいっていうね(´・ω・`;))

ある程度現場検証が終わり、
とても悲しい状態になった(苦笑)自転車を車に積み込もうとしている時に、
救急車の隊員の方がわたしに走り寄って来て、


隊員の方:「あの…、◯◯さんですよね?実は私も自転車乗りでして、ダンナ様と一緒に練習をさせて頂いていた事がありまして…^^;」


ワタス:「えぇ?!(笑)」


隊員の方:「自転車でお世話になっております^^;搬送先が決まるまでもうしばらくお時間を頂きます。」

ワタス:「分かりました。救急車車内の会話のネタにダンナと…(笑)」

隊員の方:「では再度連絡致しますのでお待ち下さい^^;」


……救急車の隊員がダンナと知り合い!!(笑)



和んだわー^^;



で、今日、昨日搬送された病院から紹介を受けた整形外科へ行って診察をしたのですが、
「大きい擦り傷にはラップで処置」
というのを今回もその処置で先生に診せたら褒められた!(笑)

そして、先生の知り合いもチャリだーがいるらしく、

「ロードでどの辺りを目指していたんですか?」
と聞かれたので、


「ツールド沖縄の210kmに出場を…」


と話すと食い気味で、


先生:「えぇ?!そのレース、ハードですよね!完走するの難しいんですよね?!」

ダンナ:「140kmを完走したので、今回は210km申し込んだんですけど、こんな事になってしまったので^^;」

先生:「スゲー…。あ、だからラップの治療もできるんですね(笑)奥さんの理解もないと自転車は….」


な、会話になりました^^;
看護師さんも苦笑(笑)。


この2日間のこの会話(笑)
なんだこれww


や、でも、手首骨折して、相変わらずの擦り傷やら打撲やらなんですけどね^^;


まぁ、大事に至らなかったので笑い話にできるんですけどね^^;




先日、妹(友人)と TOKYO FMへ行きまして。


その向かい側に、


わたしが挙式&披露宴を行ったホテルがあったりします。


「グランドアーク半蔵門」。


7年ぶりに近くまで来たのでパチリ(笑)。


働く人々のプロフェッショナルぶりに感動したのを憶えています。

ガッタンガッタンそれでもゴー

がったんごー


「美女と男子」に出演していた町田氏が、NHK岐阜発のドラマに出演します。


この、地域発ドラマ好きなんですよねー


栃木は宇都宮ブリッツェンを始めとしたロードバイク文化が根付きましたので、
ご本人もロードバイク乗りの鶴見辰吾さん、主演に瀬戸康史さんで自転車ロードレースチームのドラマ、
「ライド ライド ライド」栃木発地域ドラマ「ライド ライド ライド」(←公式HP)が昨年放送されました。


梅ちゃん先生で注目した高橋光臣氏は福井発ドラマ「恐竜せんせい」(2013)福井発地域ドラマ「恐竜せんせい」(←公式HP)に
マイコさんと出演。

先日、日本中が震撼した(笑)福山雅治さんと結婚された吹石一恵さんが出演した千葉発市域ドラマ、
「菜の花ラインに乗りかえて」(2013)千葉地域発ドラマ「菜の花ラインに乗りかえて」(←公式HP)、


この3作品が特に好きで。


「恐竜せんせい」の音楽を担当された方が、あの有名なアニメ映画「おおかみこどもの雨と雪」の高木正勝さん。
「恐竜せんせい」の音楽、最高です。
ピアノがメインなのですが、静かに、静かに心に入ってきます。


で、この度「美女と男子」で気になりました(笑)町田啓太氏も地域発ドラマに!
美女男の撮影が終わってすぐ、このドラマの撮影に入ったそうです。


この笑顔ですよ。


美女と男子で封印されていた笑顔が活かされています!(笑)
谷村美月さんとのこの雰囲気がかわいくて。。


放送まであと約一か月。
楽しみです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。